NEWS
LOMBOK NEXT PARTNERS ロンボク島不動産視察ツアー
ロンボク島とは視察ツアーセミナー情報サービス概要会社概要現地最新情報ブログお問合せ

スタッフブログ

2019年03月26日(火)
セコトン、進化の予兆あらわる。開発の促進がついにスタートか。。。

前回の港開港に引き続きたくさんの建設が進んでいるセコトンエリア。

 

特にNEXTが所有している土地付近は色々と発展の予兆を感じます。

 

今日はその開発の進行具合を皆様にご紹介したいと思います。

 

まずはNEXTの土地から車で1分先に作っている国家電力公社(PLN)についてです。

こちらが3か月ほど前の写真です。

 

 

そしてこれが現在の写真

外壁が完成されて綺麗になってるのがわかりますね。

これからセコトンエリアのホテル関連などの電力供給でNEXTの土地からすぐのところに国家の電力会社が電力供給施設を作っています。

敷地は2.6ヘクタールで今後の 電力事情の改善が期待できそうですね。

 

 

続いてNEXTの土地からマタラム方面に向かって3,40分くらいのところに出来たガスの貯蓄場です。

 

これはここ1,2か月でゲートが開かれるようになり、最近はたくさんのトラックがこのエリアを通るようになりました。

ロンボク全体のガス供給をここから行えるようになり、今までバリやジャワから引っ張ってきていたのがロンボクで行えるようになり、

ロンボクではここセコトンが初めてのガス貯蓄場となります。

今までは道などの変化が著しかったロンボクですが最近はこういったインフラの進化の形が見えるようになりました。

 

 

 

番外ではありますが、NEXTの土地からマタラムへ30分くらい走ったところにセコトン人が投資して作っているエリアを発見しました。

ここは工事の作業員に確認を取ったところレストランを作っているそうで、2020年完成を目標に建設をしているということです。

国の力が主となり民間や個人の力を合わせてセコトンの開発が進んでいくのは本当に楽しみですね。

 

 

The following two tabs change content below.
幼少期時代柔道日本一を経験し、26歳でサモア国の柔道オリンピック代表監督。28歳で日本帰国し、帰国してすぐNEXT GROUPの一員としてロンボクに滞在中。 人生一度きり、いろんな世界を目で見てたくさんの人を幸せにできるような人間になりたいと願うわたくしであります。
 
一覧へ戻る
 

ロンボク島視察ツアーセミナー情報

Copyright © NEXT GROUP All Rights Reserved.