NEWS
LOMBOK NEXT PARTNERS ロンボク島不動産視察ツアー
ロンボク島とは視察ツアーセミナー情報サービス概要会社概要現地最新情報ブログお問合せ

スタッフブログ

2019年04月11日(木)

 

こんにちは皆様 :)

カフィーです。お元気ですか?

今日は私が好きなレストランの一つについて書くつもりです。私はいつもこの場所について書きたかったのですが、その機会がありませんでした。その場所は美しく、涼しく、そして田んぼに近い。

このレストランはグリーンアスリと呼ばれています。マタラムから10〜15分。空港から40〜50分。このレストランはマタラムにある高級ホテル、ロンボクアストリアホテルの近くにあります。このレストランは、魚、野菜、肉などのメニューがたくさんあります。飲み物もかなり充実しています

ここは食べるだけでわなく、公園やカラオケや、会議室などもあります。なので家族や会社員などのグループも来ます。公園にはたくさんの写真を撮るスポットがあるのでみんなそこで写真を撮ってインスタグラムやフェイスブックに投稿しています。

 

あなたがロンボク島に来た時は、このレストランに来ることを忘れないでください…

私はあなたにこの場所をお勧めします。

 

 

 

2019年04月05日(金)

最近開発のブログが多かったので今回はロンボクの魅力【食事編】ということで1つおすすめのお店をご紹介(^^)/

海外旅行で心配なことってなんでしょうね。。。。

飛行機の乗り継ぎ・・・言葉の壁・・・詐欺とかないのかな、大丈夫かな、、、とかお水は大丈夫かな、、せっかくの旅行でお腹壊したくないなぁ。。。とか色々あると思います。

その中の一つにお食事。これも旅行では大事な1つになりますよね(^^♪そこで今回はロンボク島のマタラムという州都エリアで僕がおすすめするお店のご紹介となります。

omah cobek 日本語に訳すと、、オマチョベ。。。

へんてこりんな名前ですが、ここの料理はどれもおいしい。

店内の写真

店内はこじゃれた雰囲気でとてもきれいです。

 

味の方はというと今回は僕のおススメの品数品をご紹介。

まずはメイン料理

 

左の写真がbebek gorengというあひるのから揚げです。

右の写真がayam kanpungという鶏肉の甘辛ソース焼き。

インドネシアではアヒルは人気のお肉の一つで鶏肉よりジューシーでぷりぷりなお肉に特製の唐辛子と甘いたれが絡まったサンバルというソースをディップして食べます。このピリ辛なソースがお肉にマッチしてご飯がとまりません。

 

ご飯はこの器に盛られてきます。日本にはない形ですね。ごはんはインドネシア米でタイ米と日本米の中間くらいなイメージ。タイ米が苦手という人もインドネシア米はおいしいといって食べてくれます(^^)/

 

こちらはカンクンという空心菜の炒め物

空心菜はインドネシアの中でもロンボク島が一番おいしいと言われています。これを食べて納得しない人は今まで1人もいないくらいおいしい1品料理の1つ。

 

これはもやしのじゃこ炒めといえばみなさん想像がつくでしょうか?

しゃきしゃきのもやしにかりかりの揚げたじゃこが乗っかって、ピリ辛ソースを上から豪快にかけて食べます(^^)/

最高ですよ!!

基本的にインドネシア料理は味付けが日本人好みなのが多く、みなさんロンボクに来られた人は大満足されてお帰りになられます。

まだまだご紹介したいものはたくさんありますが今回はこの辺にしておきます(^^)/

次回は久しぶりに現地スタッフのカフィくんがブログを書きますのでお楽しみに!!!

 

2019年03月26日(火)

前回の港開港に引き続きたくさんの建設が進んでいるセコトンエリア。

 

特にNEXTが所有している土地付近は色々と発展の予兆を感じます。

 

今日はその開発の進行具合を皆様にご紹介したいと思います。

 

まずはNEXTの土地から車で1分先に作っている国家電力公社(PLN)についてです。

こちらが3か月ほど前の写真です。

 

 

そしてこれが現在の写真

外壁が完成されて綺麗になってるのがわかりますね。

これからセコトンエリアのホテル関連などの電力供給でNEXTの土地からすぐのところに国家の電力会社が電力供給施設を作っています。

敷地は2.6ヘクタールで今後の 電力事情の改善が期待できそうですね。

 

 

続いてNEXTの土地からマタラム方面に向かって3,40分くらいのところに出来たガスの貯蓄場です。

 

これはここ1,2か月でゲートが開かれるようになり、最近はたくさんのトラックがこのエリアを通るようになりました。

ロンボク全体のガス供給をここから行えるようになり、今までバリやジャワから引っ張ってきていたのがロンボクで行えるようになり、

ロンボクではここセコトンが初めてのガス貯蓄場となります。

今までは道などの変化が著しかったロンボクですが最近はこういったインフラの進化の形が見えるようになりました。

 

 

 

番外ではありますが、NEXTの土地からマタラムへ30分くらい走ったところにセコトン人が投資して作っているエリアを発見しました。

ここは工事の作業員に確認を取ったところレストランを作っているそうで、2020年完成を目標に建設をしているということです。

国の力が主となり民間や個人の力を合わせてセコトンの開発が進んでいくのは本当に楽しみですね。

 

 

2019年03月20日(水)

みなさんこんにちわ。

今までホテル・インフラの開発がメインだったクタエリアですがここ最近、観光地化としての開発も始まりました。

まずはマンダリカエリアのシンボルでもある巨大モスク。上の写真が去年9月頃で下の写真が現在の写真

特に変わった様子はありませんがこのモスクの隣に駐車場スペースが出来ました。

値段はバイクが1日約15円。車は1日約40円とのこと。

バスが置けるスペースも含めて300台分の車が止まれるスペースを作っていました。

ちなみに街の中心地にあるエピセントルムモールの駐車場も300台前後。クタエリアの集客に国が力を入れている事がこの事からも分かりますね。

続いてはクタ・マンダリカビーチ前の写真

上の写真が去年、下の写真が今現在の写真。このエリアはクタビーチという名前でしたが現在はクタ・マンダリカビーチという名前に変わり、その関係からKUTA LOMBOKという文字が記されていたシンボルが消え、隣に新しく移動しました。

この写真から道路が綺麗に整備されているのが分かりますね。子供達が遊ぶスペースも出来、色々と様変わりしてきています。

移動した文字のシンボルは現在は隣に移動しこのようになっております。

 

その他にもモスクから数分歩いた所にはバザールマンダリカと記された市場が作られていました

 

こちらはレストラン・お土産屋さん・市場・など観光客が買い物したり一服したりするのに使うスペースと今後はなっていくようです。

全部でテナント数は303。

飲食用のテナントは2.5万円/1ヶ月からの貸し出し。

現在外国人がここを使用することは不可とされていて、クタで生活している一般のローカル人に現在貸し出しをしており、企業で進出出来るのは現状では有名企業のみとのことでした。(マクドナルド・KFC・スターバックスコーヒーetc.)

 

今後変更の可能性もあるとの事なのでいつかは日本人がココでビジネスチャンスを得る日も来るかもしれません。

 

クタの発展状況もまた随時更新していきます。

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

2019年03月20日(水)

みなさんこんにちわ。

つい先月セコトンの弊社所有の土地から数分の所に新しい港が開設されました。

 

これは主にロンボク本島から離島に行くことを目的とした港になりこの付近の離島には5スターホテルがある

・Gili gedeを中心とした

・Gili layar

・Gili asahan

・Gili rengit

・Gili anyaran

などこの5つの島に行くために作られた港とのことです。

このローカルボートに乗って離島まで移動します。波のない海なので風を浴びながら気持ちよく海を渡れます。

 

※開港した港の道の様子

[# LINK_TEXT #] bagus, Silakan lihat!

https://buc.kim/d/1mUxWgrWFg49?pub=link

国が8000万円の資金を投じて作られたそうです。クタの開発はもちろんのこと進んでおりますがセコトンもいろんなところで開発が進んでいます。

 

国がどんどんこのエリアの開発を手がけてくれる事で投資価値としての可能性も高まっていきますね。今後も楽しみです。

2019年02月22日(金)

日本は少しずつ日足も伸び始めてきた頃でしょうか。

皆さんこんにちわ。ロンボク駐在員の江口です。

今回はロンボクに来た事がある人は1度は泊まったことのあるホテル「KATAMARAN HOTEL」に併設されているTHE KLIFF レストランについて書きたいと思います。

カタマランホテルの夕日の写真。

とても綺麗ですね。

夕方はこのホテルや今日ご紹介するレストランから絶景のサンセットを見ながらディナーが出来ます。

こちらはカタマランホテルのホームページ

http://katamaranresort.com/

 

ビストロ ザ・クリフ

入り口の前には綺麗な看板があります。

 

ここのレストランはロンボクでは唯一と言っても良いくらいおいしいイタリアン料理を食べる事ができるお店です。

レストランのシェフはイタリア人。現在はインドネシア人が料理長となっておりますが先代の味を引き継ぎ今もなお、その人気は健在。

店内はこんな雰囲気で特等席をゲットしたら抜群の雰囲気の中で食事ができます。

 

雰囲気良し・味良し・接客良しの三拍子そろったこのレストランのオススメ絶品メニューをここで

ご紹介致します。(個人的意見が入っておりますのでご了承ください。)

 

絶対に食べて欲しいオススメメニュー

第3位 THE KLIFF PIZZA

これは定番中の定番。

お店の名前が付いてるメニューだけあってお店の看板メニューです。とろけるチーズとキノコの組み合わせがとてもマッチしていて絶品です。パン生地も軽くて薄くとても食べやすいピザです!!

 

第2位 BBQ BEEF RIBS

口に入れた瞬間とろけるような食感で舌で噛み切れてしまうほどの柔らかさ。甘塩っぱいソースが食欲をそそります。サイドに付いているマッシュポテトもソースと良い感じにマッチして最高の1品です。

個人的にはこれをドンブリにして贅沢にかきこみたいですね(^^)

 

そしておすすめメニュー第1位 spaghetti aragosta


これは、見ても分かるとおり☆ゴージャス☆インスタ映え☆美味しそう。

丸丸ロブスターが豪快に載っていてトマト系のソースがスパゲッティにもロブスターにも良くからまって最高の1品。堂々の第1位絶品メニューとなりました。

ただ難点が1つだけ・・・高いんですね。

これ1つで3000円超え。

これを高いと思うか安いと思うかはあなた次第。。ということで今回ご紹介させていただきました。

 

ロンボクへ来てローカル料理に飽きた人には是非行って欲しいレストランですのでみなさんでインスタ映えの為にオーダーしましょう(^_^)

 

 

 

 

 

 

2019年01月08日(火)

2018年8月からセコトンエリア【ネクストの土地から1キロ圏内】に新しく変電所が作られています。

この変電所はセコトンエリア全部の範囲に対応出来るレベルの大きさで今後の観光客を視野に入れたホテル開発や街の発展で国が始めた政策の1つ。ネクストだけでなくいろんな所からセコトンが注目されている証拠でもあります。

こちらが計画図の写真

この変電所の大きさは約2.6ヘクタールもの大きさ。

完成予定は2020年3月の予定となっております。

そのくらいの時期にはセコトンが新たな観光地として発展する可能が高いという1つの指針にもなりそうですね。

こちらはPLN電力がセコトンの主要エリアに電力を張り巡らせる計画があるという内容が書いた記事になります。

Listrik Mantap, Gili Gede Siap Dikembangkan Jadi Destinasi Wisata Andalan

2018年12月25日(火)
みなさんこんにちわ。
ロンボク島の南部エリアでは、マンダリカのプロジェクトが順調に進んでおります。
高級リゾートホテルをいくつか作るという計画の中、
Pullman ホテルの建設が着々と進んできております。
まずは今年の10月のpullmanホテル写真です。
こんな様子でしたが。。。
現在の様子はこちら。
たった2ヶ月でここまで建設が進んでいますね。
私が赴任した1年前はまっさらな土地で開発される気配も無く、本当に開発が進むんだろうか。。。。と思ったのを覚えています。
その数ヶ月後にやっと重機が置かれるようになりあれよあれよでここまで来ています。
https://www.youtube.com/watch?v=ofEmbjDzZws
pullman ホテルの完成予定図
予定では2019年には完成予定とのこと。
去年は2018年を予定としていたのでだいぶ遅れはあるものの今確実に開発が進んでいることは確か。
4.8ヘクタールの土地に出来る大型リゾート!!完成が楽しみですね。
開発の様子はまた変化と共に書いていきます。。
またクタ周辺のマンダリカプロジェクトも順調に開発されております。
大きなモスクは完成し、となりにはお土産屋さんなどの商店街や市場なども作られています。
こちらは後日改めてブログに書きますのでお楽しみに。
2018年12月14日(金)

みんなさんこんにちは。。。!!!

アンディです。。。

先週、私はお客さんと一緒にギリラヤールでシュノーケリングをしました。

ギリラヤールはセコトン、西ロンボクにあって。NEXTの土地から船で20分ぐらいかかります。

あそこはビーチと景色がとてもきれいです。

ギリラヤールの近くにギリRENGGITという島もあって、そこでシュノーケリングをすることもできます。

    

 

お客さんはギリラヤールでシュノーケリングをしました。

ギリラヤールの海のサンゴはとても美しくて、さかなもたくさんいます。

さかながたくさん来るように、お客さんはパンをあげました。パンをペットボトルの中に入りました。    

 

ギリラヤールでシュノーケリングをするときにニモを見れます。

これは私にとって新しい経験です。ニモをちょくせつ見ることができます。

お客さんはニモを見れてとてもうれしそうでした。

ギリラヤールでシュノーケリングをして海はとても美しくて楽しかったです。

もしあなたがシュノーケリングをするなら、ギリラヤールに行く事をおすすめします。

じゃ、わたしはロンボクであなたを待っています。

一緒にギリラヤールでシュノーケリングをしましょう。。。。!!!

 

 

 

 

2018年11月22日(木)

みなさんこんにちわ。

セコトンになかなかオープン出来ずにずっと眠っていたホテルがついにオープンしました。

ホテル名はsundancer hotel

視察に来られたお客様はご存じかも知れませんが位置的にはネクストの土地から車で3~5分程度の所。

 

ホテルは部屋・外観共にとても綺麗で是非オススメしたいホテルです。

料金は以下のとおり。

ノーマルタイプの1ベットルームで約1.7~2万円。それを最大3人まで入れるので1人あたりが6000円くらいで5スターホテルに泊まれるのは嬉しいですね。他のリゾートなら考えられない。。。

 

現在12部屋が宿泊可能で38部屋を更に増設予定とのこと。丘の上にも部屋を作っておりそこは部屋の販売もする予定という話もありました。

 

セコトンが発展してくれるのはネクストや土地をお持ちのみなさんにとっても、とても良いことですね

次回もまたお楽しみに(*^O^*)

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月09日(金)

こんにちは皆さん

今回はroti jhon(ジョンのパン)についています、最近このパンはインドネシアで有名です。このパンはマレーシアから来ました。インドネシアにはさいしょスラバヤ(東ジャワ)しかありませんでした。最近、他のインドネシアの所にもあって、たとえばジャカルタやバンデュンやボゴルなどにもあります。一週間前にこのお店はロンボクにもう来ました。お店は私達の事務所のとなりにあります。

毎日たくさんのお客さんが来ます,凄い賑やかになりました。

パンの作り方です。このパンは鉄板の上にオムレツ、野菜、ハム、挽肉、ソーセージ、チーズ、スパイス、チリソースとマヨネーズがの上にのせてそれを焼きます

私達も食べました、美味しかったで、また買いたいです。

もし、今度ロンボクにお客さんが来たら、一緒に食べましょう!!!!

2018年11月06日(火)

前々から世界のニュースではチラホラと情報が流れていましたが数日前の11月3日のyahooニュースではついに日本のニュースでも取り上げられるようになりました。

記事は以下の通り、

インドネシアは、2021年より国の中部に位置するロンボク島のストリートサーキットでMotoGPを開催することを目指しているという。
先月、ドルナスポーツのCEOであるカルメロ・エスペレータを含む調査団がロンボク島を訪れた。インドネシアでのグランプリ開催に関するアナウンスは、今週末にも発表されるものとみられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000011-msportcom-moto

以上yahooニュースより。

二輪ロードレースの最高峰であるMotoGP世界選手権がロンボクで開かれるようになればそれだけでも経済効果の見込みは高い。

先月タイで行われたMoto GPの世界選手権「PTT Thailand Grand Prix」というレースが行われたのをご存じでしょうか?

この大会では決勝レースのたった1日だけでなんと10万人の観客動員数を記録しています。10万人もの人が開発中のクタエリアに来るとなればホテル・レストラン・お土産店・様々な商業施設が潤い、ロンボク島に多大な利益をもたらすことでしょう。

Moto GPが引き起こす経済効果は絶大。ロンボクが多くの人に認知され発展が進めば経済全体が向上し土地や様々なものの価値が上がっていきますね。

現在開発中のクタエリアにあるビーチと高台から撮った写真

既に土地を購入されてるお客様やこれから購入しようとなさってるお客様にとっても無視できない嬉しいニュースとなりました。

未来が楽しみなロンボク島。これからも楽しみな限りですね。

 

 

 

2018年11月02日(金)

みなさんこんにちわ。

 

先日クタ・マンダリカの開発を調査して参りました。

3ヶ月前と比べるとまた街並みが変わってきて現地にいてここの開発がちゃんと進んでいて明るい未来を感じます。

それでは開発の様子です。

まずは道路の様子から。

こちらは空港からクタへ続く1本道、中央の道はアスファルトが敷き詰められ端もどんどんと完成に向けて工事中です。僕がロンボクに来た10ヶ月前にはこんなにアスファルトが広くありませんでした。ほとんど写真の端にあるような状態でした。

 

こちらはマンダリカのシンボルになるであろう巨大モスク。

イスラム教徒の人には欠かせないモスクですがこちらは来月完成予定となっております。

 

こちらは現在開発が進む5星ホテルPULLMAN HOTEL

何度か視察に来られたお客様は分かるかと思いますが、ここ数ヶ月で一気に3階にまで鉄鋼とブロックが出来て参りました。今年の初め頃はまっさらな土地が広がり本当に出来るのかな。なんて思っていましたがすごい勢いで建設が進んでおります。

 

最後はクタのビーチ。

相変わらずの綺麗さ。見てるだけで癒やされます。

お子様も楽しめるようなツアーアレンジも可能です。ぜひ一度、ロンボクの開発状況の確認したり、
どんな観光ができて今後世界から人が集まってくるのか見にきてください。

 

2018年11月01日(木)

前回アンディがギリラヤールの記事を書きましたが、

セコトンの近くの離島はラヤール以外にもまだ知られていない魅力ある島がいっぱいなんです。

10個以上も小島があり、どれも個性があって面白い。

 

5スターがある小島。

シュノーケルがとても綺麗な小島。

ダイビングスポットがある小島。

1人しか住んでないほぼ無人島に近い島

5星のホテルがあるGili gede

シュノーケルがとても綺麗なgili nanggu

何も無いけどそれがいい。gili kedis

いろんなスポットがあるので、離島行きの港に行くのに通る弊社の土地付近にも自然と観光客が増えていく可能性は高いだろうなと現地にいながらそう感じます。

政府がセコトンエリアのインフラをどんどん進めてくれながらこんな魅力的なスポットがあるので将来はとても面白いエリアになりそうな予感です。

まだまだ見たことの無い島はたくさんあるのでまた新しい発見を探しに行ってこようと思います。

2018年10月24日(水)

みなさんこんにちわ。

ロンボクでは大きな地震がなくなりましたが、被災エリアはまだ仕事ができる状態ではない方も多く、

物資の支援を頼りにしております。

 

私たちLNP(Lombok Next Partners)は、時間を作って被災地に行き支援物資などを届けております。

 

合計で8回被災地への物資の支援に行ってまいりました。

この中にはNEXTのお客様から頂いた寄付金も含まれております。

主に寄付した物資はお米や非常食食品など食べ物をメインとして寄付して参りました。

 

現地の住民はみんなうれしそうにしていて、

「ありがとうはなんというんだ。」

と質問を投げかけてくれたりして本当に感謝している。

 

このようにみなさまの心遣いが現地にまで届いております。

本当にありがとうございました。

 

これからも弊社は、ロンボクの方々に寄り添い、

一緒に発展できるよう歩んでいきたいと考えております。

 

 

 

2018年10月15日(月)

みなさん こんにちは。。。

アンディです。。。

今日,私は小学校に日本語を教えに行きました。

会社から小学校まで車で15分ぐらいかかります。

今日は学校のしょにちです。

彼らは学校が始まってから1週間は勉強がなく学校のにわであそびます。

たとえば、サッカーやると友達においつく。

彼らはとても幸せです。

日本語の勉強する前に、一緒に写真を取りました。

今日、私はあいさつしかおしえません。

小学生が少なかったのに、私は楽しかったです。

ロンボクに来たら学校に来てみてください

 

 

*小学校の見学をしたい方は平日でアポイントが取れれば、

ご案内が可能となっております。

もし現地の小学生と触れ合いたい方は事前にご連絡ください。

何か授業をされたい場合、所要時間と授業したい学年を教えていただければ校長先生に交渉可能です。

(書道、美術、体育など)

 

 

 

2018年10月11日(木)

みなさんこんにちは。

最近世の中では異常気象が相次いでいますね。台風・地震・津波・今夏は熊谷では41℃越え、ヨーロッパ北部では熱波で気温が30度を超え、干ばつや森林火災が起きています。WMO(世界気象機関)は今年の異常事態は地球温暖化よるものなんてことも話していました。

そんな中インドネシア、ロンボク島も地震でたくさんの被害を受けました。一部のエリアでは家は全壊し死者も多く出ました。1番の人気観光スポットギリトラワンガンも同様に被害を受けましたが2ヶ月足らずで、7~8割程度のお店が営業再開。順調に復興が進んでおります。

 

左の写真はトラワンガンの船着き場。全て壊れてしまいましたが隣に新しい船着き場を作り、今は通常運行中。

 

左はサンライズ、右はサンセット。

この空間にいるだけで本当に癒やされます。

 

馬車(cidomo)はいつも通り走ってくれます。日本ではなかなか体験できない馬車、トラワンガンに来られた際は是非馬車に乗ってみましょう。

右の写真はトラワンガンダイブというダイビングとレストランが併設されている施設。プールに入りながらビンタンビールを飲みましょう(^^)

 

少し奥地に入っていくとまだ復旧が進んでないエリアもありました。どうしても海沿いのエリアの復興が優先されるので仕方ないのかもしれませんね。

このホームステイホテルの代表にお話を伺った所、少し国から寄付金が出ているとのことでだいぶ助かっている。と言っていました。インドネシア政府がロンボク島の復興に力を入れている事を現地の住民の話から知ることが出来ました。

2018年07月12日(木)

おはようございます 皆様

お元気ですか??カフィです。

 

 

 

 

今日は4ヶ月前にオープンしたばかりの公園について書きます。名前はナルマダBotanic Garden。

 

 

 

この公園はナルマダという場所にあります。マタラムから三十分ぐらいかかります。この公園広さは1ヘクタールで、チケットは一人あたり5000ルピアーです。

 

ここはとても面白くて、この公園にはいろいろな果物と花が有って,

 

とたえばドリアンの木、ランブタンの木、いちご、きゅうり、

グアバ水とグアバ石の木(インドネシアにはグアバが二つあります、グアバ石はかたいやつ、グアバ水はかたくないやつちょっとみずもあります),

 

ケレンケンの木、ミカンの木, ひまわり,ラベンダー,バベルトンデイシー,バターカップなどがあります。

ドリアンの木
これイチゴ
きゅうり
クレンケンの木

石グアバ

バルベルトンダイシーという花

バターカップという花

 

それいがいは木で作られた家、カフェ、ブランコ などの写真スポットがここにはたくさんあります。

 

カフェにはごはんとカップラーメンが売っています。グアバは自分で取って食べる事が出来ます。

 

料金はグアバ、1個5000ルピア―で、キュウリは1個1000ルピアです。今後はみかん、ドリアン、ランブタンなどを作る予定でいるそうです。

ここは写真スポットがたくさんあって、たくさんのフルーツを自分で取って食べることができます。とても面白かったので今度一緒に行きましょう。

2018年07月06日(金)

みなさんこんばんわ。

海外事業部の江口吹樹【えぐちふぶき】です!

先日クタのホテルをくまなく回ってきました。さすがクタエリア!!

マンダリカプロジェクトが急速に進んでいるだけあってホテルもどんどん増設されて、

古いホテルは改装工事をするなどたくさんの変化を感じました。

 

その中でも、今日はクタエリア内で素敵なホテルを見つけたので1つご紹介したいと思います。

 

いつも弊社のお客様はnovotel hotel, kutabaru hotel などに泊まられるお客様が多いですが今回のご紹介するホテルはこちら!!!

 

 

☆JIVANA HOTEL☆

このホテルはクタビーチまで歩いて10分から15分くらいかかりますがホテルの雰囲気がとてもいいのでそのマイナス要素も気にしないでよさそうな程でした。

 

お値段は1部屋オフシーズンは1.3万~。

 

ノボテルも個人的には素敵ですがほどんどお値段が変わらないのでこちらもおすすめのホテルの一つとしてランクイン。【個人的に勝手にランキングつけています。。】

 

客層はほとんど欧米人で、おすすめポイントは全てがヴィラタイプで3部屋は欲しい3名~9名様の団体で来ているお客様には一つのヴィラを独占できるタイプのお部屋があるということ!!

 

このタイプは一つの敷地内に3つのお部屋と個別プールそして談話ができる広いスペースがあり、

とても素敵な空間となっております。

凄い素敵なホテルでしたので個別ツアーでクタ滞在のお客様は是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

弊社から予約することも可能ですので是非ご相談ください。詳しいホテル詳細に関しましても私の方に聞いていただければ細かくご説明させていただきますのでご連絡いただければと思います。

連絡先をご存知ない方は弊社の担当者に聞いていただければご連絡させていただきます。

 

ロンボクにお越しの際はみなさまが気持ちよく帰っていただけるよう精一杯尽力いたしますので今後とも宜しくお願い致します。

 

2018年07月03日(火)

皆様こんにちは,,,,!!!
ラニです。
私は昨日セコトンへココナッツのチェックをしに行きました。ココナッツはNEXT の土地にあります。今月取ったココナッツは427個です。NEXTの持ってるセコトンの土地にはたくさんのココナッツがあります。

3か月に1回ココナッツをとって市場でココナッツを売ります。しかし今月ココナッツの値段が下げています。

一個は一千ルピア【8円くらい】です。前はココナッツは一個の2千ルピア【16円くらい】でした。

ココナッツを取る人は一本五千ルピア【40円くらい】でお金を貰いました。昨日27本ココナッツの木に登ったのであの人は疲れたそうです。ココナッツの木の登り方はたいへん難しいです。

ココナッツは美味しくてVCO (Virgin Coconut Oil) が作れます。VCOが体にいいです。ココナッツの水も飲めます。

 

日本ではココナッツの木がないので今度お客さんがロンボクに来る時にNEXTの土地へココナッツを食べてみに来て下さい。

ロンボク島視察ツアーセミナー情報

Copyright © NEXT GROUP All Rights Reserved.