NEWS
LOMBOK NEXT PARTNERS ロンボク島不動産視察ツアー
ロンボク島とは視察ツアーセミナー情報サービス概要会社概要現地最新情報ブログお問合せ

スタッフブログ

2019年03月20日(水)
マンダリカ開発が着々と進み、ついに観光地化としてスタートか。

みなさんこんにちわ。

今までホテル・インフラの開発がメインだったクタエリアですがここ最近、観光地化としての開発も始まりました。

まずはマンダリカエリアのシンボルでもある巨大モスク。上の写真が去年9月頃で下の写真が現在の写真

特に変わった様子はありませんがこのモスクの隣に駐車場スペースが出来ました。

値段はバイクが1日約15円。車は1日約40円とのこと。

バスが置けるスペースも含めて300台分の車が止まれるスペースを作っていました。

ちなみに街の中心地にあるエピセントルムモールの駐車場も300台前後。クタエリアの集客に国が力を入れている事がこの事からも分かりますね。

続いてはクタ・マンダリカビーチ前の写真

上の写真が去年、下の写真が今現在の写真。このエリアはクタビーチという名前でしたが現在はクタ・マンダリカビーチという名前に変わり、その関係からKUTA LOMBOKという文字が記されていたシンボルが消え、隣に新しく移動しました。

この写真から道路が綺麗に整備されているのが分かりますね。子供達が遊ぶスペースも出来、色々と様変わりしてきています。

移動した文字のシンボルは現在は隣に移動しこのようになっております。

 

その他にもモスクから数分歩いた所にはバザールマンダリカと記された市場が作られていました

 

こちらはレストラン・お土産屋さん・市場・など観光客が買い物したり一服したりするのに使うスペースと今後はなっていくようです。

全部でテナント数は303。

飲食用のテナントは2.5万円/1ヶ月からの貸し出し。

現在外国人がここを使用することは不可とされていて、クタで生活している一般のローカル人に現在貸し出しをしており、企業で進出出来るのは現状では有名企業のみとのことでした。(マクドナルド・KFC・スターバックスコーヒーetc.)

 

今後変更の可能性もあるとの事なのでいつかは日本人がココでビジネスチャンスを得る日も来るかもしれません。

 

クタの発展状況もまた随時更新していきます。

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
幼少期時代柔道日本一を経験し、26歳でサモア国の柔道オリンピック代表監督。28歳で日本帰国し、帰国してすぐNEXT GROUPの一員としてロンボクに滞在中。 人生一度きり、いろんな世界を目で見てたくさんの人を幸せにできるような人間になりたいと願うわたくしであります。
 
一覧へ戻る
 

ロンボク島視察ツアーセミナー情報

Copyright © NEXT GROUP All Rights Reserved.