NEWS
LOMBOK NEXT PARTNERS ロンボク島不動産視察ツアー
ロンボク島とは視察ツアーセミナー情報サービス概要会社概要現地最新情報ブログお問合せ

スタッフブログ

2019年04月05日(金)
ここだけは外せないロンボクに来たら行ってほしいおすすめ店紹介

最近開発のブログが多かったので今回はロンボクの魅力【食事編】ということで1つおすすめのお店をご紹介(^^)/

海外旅行で心配なことってなんでしょうね。。。。

飛行機の乗り継ぎ・・・言葉の壁・・・詐欺とかないのかな、大丈夫かな、、、とかお水は大丈夫かな、、せっかくの旅行でお腹壊したくないなぁ。。。とか色々あると思います。

その中の一つにお食事。これも旅行では大事な1つになりますよね(^^♪そこで今回はロンボク島のマタラムという州都エリアで僕がおすすめするお店のご紹介となります。

omah cobek 日本語に訳すと、、オマチョベ。。。

へんてこりんな名前ですが、ここの料理はどれもおいしい。

店内の写真

店内はこじゃれた雰囲気でとてもきれいです。

 

味の方はというと今回は僕のおススメの品数品をご紹介。

まずはメイン料理

 

左の写真がbebek gorengというあひるのから揚げです。

右の写真がayam kanpungという鶏肉の甘辛ソース焼き。

インドネシアではアヒルは人気のお肉の一つで鶏肉よりジューシーでぷりぷりなお肉に特製の唐辛子と甘いたれが絡まったサンバルというソースをディップして食べます。このピリ辛なソースがお肉にマッチしてご飯がとまりません。

 

ご飯はこの器に盛られてきます。日本にはない形ですね。ごはんはインドネシア米でタイ米と日本米の中間くらいなイメージ。タイ米が苦手という人もインドネシア米はおいしいといって食べてくれます(^^)/

 

こちらはカンクンという空心菜の炒め物

空心菜はインドネシアの中でもロンボク島が一番おいしいと言われています。これを食べて納得しない人は今まで1人もいないくらいおいしい1品料理の1つ。

 

これはもやしのじゃこ炒めといえばみなさん想像がつくでしょうか?

しゃきしゃきのもやしにかりかりの揚げたじゃこが乗っかって、ピリ辛ソースを上から豪快にかけて食べます(^^)/

最高ですよ!!

基本的にインドネシア料理は味付けが日本人好みなのが多く、みなさんロンボクに来られた人は大満足されてお帰りになられます。

まだまだご紹介したいものはたくさんありますが今回はこの辺にしておきます(^^)/

次回は久しぶりに現地スタッフのカフィくんがブログを書きますのでお楽しみに!!!

 

The following two tabs change content below.
DAISUKE SUZUKI

DAISUKE SUZUKI

旅行が好きで世界40カ国以上回りましたが、 インドネシアは 気候、食事、海、そして、人柄も最高にいいところです。 ロンボクはのんびりしていて開発されていないところも残しつつ、 急速な発展を遂げております。 バリは世界的に有名な観光地でもあり、日々刺激を受けております。 面白い情報を今後も発信していきます。
 
一覧へ戻る
 

ロンボク島視察ツアーセミナー情報

Copyright © NEXT GROUP All Rights Reserved.